イベント・お知らせはこちら
  • ホーム
  • 市民活動を応援する制度
  • 宗像市ボランティアネットワーク

宗像市ボランティアネットワーク

ボランティアネットワーク(通称:V-net)とは?

ボランティアネットワーク

「ボランティアネットワーク(V-net)」とは、ボランティア提供者と依頼者を個別に登録し、依頼内容に基づきボランティア・コーディネーターが提供者と依頼者を結びつけ、ボランティア活動を支援します。団体も同様です。

「ボランティアネットワーク」とは、ボランティアをしたい人(提供者)としてほしい人(依頼者)を登録し、依頼内容に基づいてボランティア・コーディネーターが結びつけることにより、ボランティア活動を支援するものです。団体も同様です。

宗像市は平成14年3月、ボランティア活動への理解と地域に根ざした活動の輪を積極的に拡げていくため、「宗像市ボランティアネットワーク(V-net)」を始めました。

現在は、「福祉/保健・医療/環境/観光/国際交流/まちづくり/子ども/学習ボランティア」の8分野があり、約80の団体と400人のボランティアが思い思いの分野に登録し、日々活動しています。

登録窓口

登録手続きの窓口は、宗像市ボランティアセンター(メイトム宗像1F)です。当センターは、「V-net」を活用したボランティア活動に関する情報提供や、自分の生活に合ったボランティア活動選びなどの相談に応じています。

センターのホームページは、ボランティアの募集や活動の報告、ボランティアに関するお知らせを随時掲載中。その他、ボランティア活動に関する講座の開催、活動中のケガや賠償に対応した保険の取り扱いもしています。ボランティア活動を始めたい人も、依頼したい人も、まずはボランティアセンターにお尋ねください。


登録窓口