イベント・お知らせはこちら
  • ホーム
  • 市の制度・市の事業について
  • 市民活動を応援する制度
  • 文化芸術活動事業補助金

文化芸術活動事業補助金

詳細

補助金の趣旨 文化芸術活動事業補助金は、“文化芸術のまちづくり”を進めていくため、市内外の団体が実施する『新たな創造性のある文化芸術事業』や『地域伝統文化の保存・活用・継承』につながる活動を支援します。
対象となる団体 ①市内団体[市民を中心に構成する団体] 市内に活動拠点を持つ市民活動団体、ボランティア活動団体など、市内に居住、通勤、通学する3人以上で構成する団体。なお、市から補助金・交付金の助成を受け、活動を行う団体(コミュニティ運営協議会、市文化協会(加盟の単位協会は対象)等)は除く。

※【新たな創造性のある文化芸術事業】【地域伝統文化継承及び活用事業】が対象

②市外団体[活動の場が市内である団体]  市外に活動拠点を持つ3人以上で構成する団体で、市民が恩恵を受ける文化芸術活動を市内で行う団体。

※【新たな創造性のある文化芸術事業】が対象

対象となる事業 対象となる事業は、下記の条件を満たす活動事業です。
条件
  • 【新たな創造性のある文化芸術事業】は、文化芸術の鑑賞機会等を創出する事業、文化芸術活動を支援する事業及び文化芸術活動を通じてまちづくりに寄与する事業であること
  • 【地域伝統文化継承及び活用事業】は、後継者の育成を視野に入れた地域伝統文化を保存・活用・継承し、まちづくりに寄与する事業であること
  • 団体などの運営に係る経費を含まないこと
  • 公益的であること(営利目的のために行う事業でないこと)
  • 宗教的活動や政治的活動を目的とするものでないこと
  • 申請団体が同一事業について他の公的助成制度と重複して補助を受けていないこと (ただし、民間の助成制度との重複は可)
補助金の内容 補助金は、(1)新たな創造性のある文化芸術事業(2)地域伝統文化継承及び活用事業の2種類があります。両方とも補助金は最長3年間です

  • 新たな創造性のある文化芸術事業
    項目 内容
    内容 宗像市内で行われる「新たな創造性のある文化芸術の取り組み」を支援する。
    補助率限度額 補助対象経費の合計額の3分の2以内の額。

    ただし、70万円を限度とする。

  • 地域伝統文化継承及び活用事業
    項目 内容
    内容 後継者の育成につながる「地域伝統文化を保存・活用・継承し、まちづくりに寄与する取り組みを支援する。
    補助率限度額 補助対象経費の合計額の4分の3以内の額。

    ただし、50万円を限度とする。

  • ※詳しくは募集要項をご覧ください。